FOLLOW US

セリエA最下位のサッスオーロ、1月に解任した指揮官を再び招へい

サッスオーロを再び率いることが決まったディ・フランチェスコ氏 [写真]=Getty Images

 サッスオーロは3日、1月に同クラブの監督を解任されたエウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏を、再び指揮官として招へいすることを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 サッスオーロは、1月28日にディ・フランチェスコ監督を解任。同監督は昨シーズン、クラブ初のセリエA昇格をもたらした。しかし、今シーズンは第21節まで指揮を取り、4勝5分け12敗の勝ち点17、セリエB降格圏内の18位に低迷していた。

 ディ・フランチェスコ監督の解任後、サッスオーロは後任として、アルベルト・マレザーニ氏を招へい。しかし、同氏は就任後の5試合で5連敗を喫した。現在は最下位に位置しているサッスオーロは、マレザーニ監督を解任し、ディ・フランチェスコ氏に再び指揮官の座を託すことを決めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA