2014.03.02

ローマとインテルの一戦はスコアレス決着…長友フル出場

長友佑都
ジェルビーニョとマッチアップする長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第26節が1日に行われ、ローマと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友は「3-5-2」の左サイドハーフで先発出場となった。

 試合は前半、ホームのローマはジェルビーニョやアデム・リャイッチを中心に攻撃を展開する。一方のインテルは20分、リカルド・アルバレスのアーリークロスにロドリゴ・パラシオが頭で合わせたが、枠の上に外れた。28分には右サイドを崩して、フレディ・グアリンがクロスを上げると、長友が飛び込んだが、シュートは大きく外れた。

 前半をスコアレスで折り返すと67分、ローマは右サイドからの低いクロスにゴール前でジェルビーニョが合わせようとするが、ロランドが先に触り、大きくクリアする。75分にもローマはラジャ・ナインゴランがドリブルでピッチ中央を持ち上がり、ラストパスを受けたミラレム・ピアニッチがシュートを放つが、GKサミール・ハンダノヴィッチが防いだ。

 試合は結局そのまま終了し、スコアレスドローに終わった。2位ローマは首位ユヴェントスと暫定で勝ち点差8としている。一方のインテルは勝ち点41で5位。なお、長友はフル出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る