2014.02.24

本田は4試合ぶりフル出場で勝利貢献…ミラン完封でリーグ戦2連勝

本田圭佑
サンプドリア戦でクロスを送る本田 [写真]=Getty Images

 セリエA第25節が23日に行われ、サンプドリアと日本代表MF本田圭佑所属のミランが対戦。本田は「4-2-3-1」の右サイドハーフで先発出場した。

 ミランは19日に行われたチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦で負傷したマリオ・バロテッリ、マッティア・デ・シリオに加え、GKクリスティアン・アッビアーティが発熱でベンチ外。カカもベンチスタートとなった。

 ミランは12分、本田のパスを受けたアディル・ラミの右クロスにアデル・ターラブトがヘディングで合わせると、一旦はGKに弾かれるが、こぼれ球を自身で押し込み、先制する。27分には本田のスルーパスにリッカルド・サポナーラが抜け出しかけるが、GKの飛び出しが先。直後には本田がゴール正面からのミドルシュートで枠の右を狙うが、威力はなくGKの手に納まった。

 39分、ミランはサリー・ムンタリからの大きな展開で左サイドのケヴィン・コンスタンがボールを受けると、クロスにサポナーラがボレーシュートで合わせたが、枠の上に外れた。ホームのサンプドリアは、シュートシーンを作れず前半を終える。

 後半に入り58分、ミランは右CKを獲得すると本田がショートコーナーで再開。パスを受けたターラブトが送ったクロスにジャンパオロ・パッツィーニが飛び込むとGKと交錯し、ファーサイドに流れたボールをラミが押し込んで追加点を獲得。

 67分、サンプドリアは後半途中出場のマキシ・ロペスのスルーパスからエデルが抜け出したが、GKマルコ・アメーリアが飛び出し、得点ならず。このプレーで激しい接触があり、試合は荒れ模様に。72分にサンプドリアは、M・ロペスが退場処分となり、ミランは数的優位に立つ。77分には相手選手へのファールで本田にもイエローカードが出る。

 81分にサンプドリアは、直前に投入されたばかりのレナンの左クロスにエデルが飛び込んだが、アメーリアが防いだ。結局試合はそのまま終了し、ミランが2-0で勝利した。

 本田は欠場したナポリ戦を含め、リーグ戦4試合ぶりのフル出場を果たしている。リーグ戦2連勝となったミランは次節、ホームで首位ユヴェントスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る