2014.02.10

2014年初勝利のインテル指揮官「魔法が解けたのが良かった」

マッツァーリ
マッツァーリ監督がサッスオーロ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 セリエA第23節が9日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとサッスオーロが対戦。元アルゼンチン代表ワルテル・サムエルの決勝ゴールで、インテルが1-0で勝利を収めた。インテルは、2014年初勝利となる公式戦7試合ぶりの白星を挙げた。長友はフル出場を果たした。

 試合後、インテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マッツァーリ監督は、「今夜のパフォーマンスに関しては、ほとんど全てが良かったと評価している。難しい試合だったにも関わらず、我々は良いプレーを見せた。サッスオーロは非常に良いチームだし、イタリアでは対戦相手が試合に向けて、しっかりと準備してくるわけだからね。ようやく勝つことができて、魔法が解けたのが良かった」と、コメント。2014年の初勝利を振り返った。

 選手たちの出来にも言及し、「エルナネスと(フレディ)グアリンは良かった。コンディションを少し上げる必要があるけどね。エルナネスは良いパフォーマンスを見せてくれた。彼は偉大な選手だ。感情を込めてプレーしていたね」と、語ったうえで、決勝点を挙げたサムエルについて、「チームの多くの選手がサムエルを手本にすべき。彼の勝負強さ、彼の負けん気を見習うべきなんだ。練習でも好調であることを見せてくれていた。重度のけがから立ち直ったから、多少キレが欠けているという可能性も検討したが、守備陣に彼のようなリーダー的な存在が必要だった」と、称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る