FOLLOW US

低迷続くミラン副会長「選手たちは努力して懸命にやっている」

ミランのガッリアーニ副会長 [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦で対戦するアトレティコ・マドリードの印象を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ミランは19日に決勝トーナメント1回戦のファーストレグで、ホームにアトレティコ・マドリードを迎える。ガッリアーニ副会長は、リーガ・エスパニョーラで快進撃を続けるチームの印象を、「アトレティコ・マドリードは、今首位に立っている。長い間スペインの首位には、バルセロナとレアル・マドリード以外なかった。彼らにとっては最高な出来事だよ」と語り、敬意を払った。

 また、10位に低迷するリーグ戦についてもコメント。「土曜日の試合(トリノ戦)に勝てなかったのは非常に残念。3位から5位のチームが負け、勝ち点差を縮めるチャンスだったからね」と引き分けに終わった試合を悔やむとともに、今後への期待を語った。

「次節は勝てるように願おう。プレーのフィロソフィーは変わった。選手たちは努力し、懸命にやっているよ」

 なお、本田は今冬まで所属していたCSKAモスクワでチャンピオンズリーグに出場していたため、ミランでは同大会に出場できない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA