FOLLOW US

シャルケのMFボアテング、古巣ミランの巻き返しに期待

昨シーズンまで在籍した古巣の復活に期待を寄せるボアテング [写真]=Getty Images

 シャルケに所属するガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが、不振が続く古巣のミランについて言及した。4日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ボアテングは、昨シーズンまで在籍したミランについて、「テレビですべての試合を見ているよ」とコメント。今シーズンは不振に陥り、リーグ戦で10位に低迷していることに関しては、「あの順位を見たら泣いてしまいそうだ」とし、古巣への思いを語った。

 また、ボアテングは、指揮官に就任したクラレンス・セードルフ監督に「メッセージでエールを送った」ことを明かすとともに、元同僚であるイタリア代表FWマリオ・バロテッリにも言及。「困難な状況にあるけれど、バロテッリがいれば不可能なことなんてないはずだ」とコメントし、ミランの巻き返しに期待を寄せた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA