FOLLOW US

ローマ指揮官、伊杯ナポリ戦へ意気込む「何も恐れてはいない」

ローマのガルシア監督 [写真]=Getty Images

 ローマのリュディ・ガルシア監督が、5日に行われるナポリとのコッパ・イタリア準決勝ファーストレグに向けてコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 対戦相手のナポリに対し、ガルシア監督は「何も恐れてはいない」と主張。その一方で「どんな相手もリスペクトしている。彼らは現在、好調ではないかもしれないが、奮起することも考えられる。重要なのは2試合が行われるということだ」と語り、気を引き締めていた。

 さらに、同監督は2日に行われたセリエA第22節のパルマ戦が、悪天候により開始9分で中止となったことについて言及。「(パルマ戦が延期になったことで)フィジカル面の調子は良い。だが、10日間も試合から遠ざかっているから、試合勘が不足している可能性も考えられる」と自身の考えを述べていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA