2014.02.01

サウサンプトンの伊代表FWオスヴァルド、半年でユヴェントスへ移籍

オスヴァルド
ユヴェントスへの移籍が決まったオスヴァルド(左) [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは1月31日、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンから、イタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスヴァルドを獲得したと発表した。

 今シーズン終了時までのレンタル移籍となり、移籍金1900万ユーロ(約26億6000万円)の買い取りオプションが付く。

 現在28歳のオスヴァルドは2006年、アタランタに入団。以後レッチェ、フィオレンティーナ、ボローニャでプレーし、2010年1月にスペインのエスパニョールへの加入で国外初挑戦を果たす。2011年夏にローマへ移籍し、イタリアに復帰。2012-13シーズンには16得点を挙げる活躍を見せたが、サポーターとの関係が悪化。2013年夏にサウサンプトンのクラブレコードとなる1500万ポンド(当時のレートで約23億円)の移籍金でイングランドへと渡った。しかし、リーグ戦13試合(先発9試合)に出場し、3得点を挙げるにとどまっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る