2014.01.29

セリエA初挑戦のサッスオーロ、ディ・フランチェスコ監督を解任

解任が発表されたディ・フランチェスコ監督 [写真]=Getty Images

 サッスオーロは28日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を解任すると、クラブの公式HPで発表した。

 クラブは解任発表の際、「過去19カ月で彼が果たした重要な役割とチームの成功について、ディ・フランチェスコ氏に感謝したい。彼はこれからもクラブの歴史の一部だ」と、ディ・フランチェスコ監督に賛辞を贈った。

 44歳のディ・フランチェスコ監督に率いられたサッスオーロは、昨シーズンにクラブ初のセリエA昇格を果たした。ところが、セリエA初参戦の今シーズンは、第21節終了時点で4勝5分け12敗の勝ち点17で、セリエB降格圏内の18位に低迷している。

 なお、後任は発表されていないが、現在ミランの下部組織を率いる元イタリア代表FWのフィリッポ・インザーギらの名前が挙がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る