2014.01.22

イタリア杯制覇とEL出場を見据えるミランコーチ「前進したい」

タソッティ
ミランのタソッティコーチがウディネーゼ戦を展望 [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは、22日に行われるコッパ・イタリア準々決勝でウディネーゼと対戦する。

 ホームでの一戦を前に、ミランのアシスタントコーチを務めるマウロ・タソッティ氏が前日会見に出席。試合を展望し、チーム状況についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 タソッティ氏は、「ノックアウト方式の試合は常に危険なものだ。我々はホームアドバンテージがあり、有利だ。しかし、ウディネーゼにかかるプレッシャーは小さいだろう。彼らは苦しむかもしれないが、良い選手を抱えていて、コッパ・イタリアで我々と対戦した際には良い結果を残している」と、コメント。「我々は(準々決勝を突破して)前進したいと考えている。来シーズン、ヨーロッパの大会に出場するためには、コッパ・イタリアが最も良いルートだと思うからね」と、語り、大会制覇とヨーロッパリーグ出場権獲得を見据えた。

 また、チーム状況については、「4-2-3-1のフォーメーションを続ける。シーズン終了までそうするだろう。私はクラレンス(セードルフ新監督)の下で良い関係を築いているよ。(マッシミリアーノ)アッレグリ(前監督)の解任直後は混乱した部分もあったが、それは普通のことだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る