2014.01.22

ローマがコッパ・イタリア準決勝進出…リーグ首位のユーヴェを撃破

ローマ
ローマが準決勝進出 [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準々決勝が21日に行われ、ローマとユヴェントスが対戦した。

 リーグ戦で首位のユヴェントスと2位のローマが激突した一戦は、拮抗した展開となる。試合が動いたのは後半だった。

 79分、ローマはミラレム・ピアニッチがボールを奪ってカウンターを仕掛ける。最後は左サイドのケヴィン・ストロートマンがクロスを送り、中央でジェルビーニョが合わせて待望の先制ゴールを奪った。

 その後はユヴェントスも反撃を試みたが、最後までローマの守備陣を攻略できなかった。試合は1-0のままタイムアップとなり、ローマが準決勝進出。リーグ戦12連勝など好調を維持していたユヴェントスは、公式戦7試合ぶりの黒星を喫し、コッパ・イタリア敗退が決まった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る