2014.01.21

ミラン新指揮官、本田は「ベストコンディションに持っていく最中」

セードルフ
初戦を勝利で飾ったミランのセードルフ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第20節が19日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランがヴェローナと対戦。1-0で勝利を収めた。本田はリーグ戦初の先発出場を果たし、63分までプレーした。

 試合後、ミランのクラレンス・セードルフ監督が、自身の初陣での勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 セードルフ監督は、「まだやらなければならないことは山ほどあるが、前半45分間はとても良かったと言える。ピッチの使い方については修正が必要だけどね。もっとプレーの質を向上させて、ボールも試合全体も支配できるようにならなければいけない。相手チームの実力に関わらず、プレーの質を安定させたい。そのためにはまだまだ時間が必要だ」と、試合を振り返った。

 先発出場した本田については、「今、自分の身体をベストコンディションに持っていこうとしている最中だ」と、コメント。「とても緊張感のある日々だったが、しっかりと準備をしてきた。メンタルの部分で変化をもたらそうと、プレーする喜びや気持ちの強さ、つまりある程度のリスクを冒しながらプレーするといったことを選手たちに問いかけてきた。これがチームをどう変えていくか、明日以降を楽しみにしていてほしい」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る