2014.01.18

シェフチェンコ氏、ミラン監督就任の元同僚にエール「幸運を祈る」

現役時代、ミランでチームメートとしてプレーしたシェフチェンコ氏(中央左)とセードルフ監督(中央右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ氏が、ミランの指揮官に就任したクラレンス・セードルフ監督について言及した。17日、『Football ITALIA』が伝えている。

 かつてミランで活躍したシェフチェンコ氏は、セードルフ監督の指揮官就任について、「全く予想していなかったよ」とコメント。「彼とは長い間、一緒にプレーしたね」とチームメートとしてプレーした当時を回顧し、「ミランの歴史の中でも、最も素晴らしいMFのひとりだよ」と、同監督を称賛した。

 シェフチェンコ氏はまた、「クラブは彼を信じるべきだ。これが初めての監督経験だったとしてもね」と語るとともに、「彼の幸運を祈っているよ」とセードルフ監督にエールを送っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る