FOLLOW US

ミランFWパッツィーニ、移籍後初先発初ゴールの本田を称賛

得点を決めたパッツィーニ(背番号11)とハイタッチする本田 [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア5回戦が15日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランと2部のスペツィアが対戦。移籍後初の先発出場を飾った本田の初ゴールなどで、3-1と勝利したミランが、ベスト8進出を決めた。

 2点目を決めたミランのイタリア代表FWジャンパオロ・パッツィーニが同試合を振り返った。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 負傷で長らく戦列を離れていたパッツィーニだが、「結果は嬉しいよ。最後に先発したのは8カ月前だ。ゴールとアシストができたことは、今後に向けて大きな自信になるね」と喜びを語った。

 また、本田について問われると、「彼とのプレーは良い感じだ。2ラインの間でとてもうまくプレーする。これで加入したばかりなんだから、賛辞の言葉を送るだけだね」と称賛している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO