2014.01.14

長友が本田へ指南「長くイタリアでプレーするには伊語を習得しないと」

長友佑都
キエーヴォ戦で今季5点目を挙げた長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第19節が13日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとキエーヴォが対戦した。

 先発出場した長友は、1点のビハインドで迎えた12分、右サイドのリカルド・アルバレスからのクロスに合わせ、今シーズン5点目となる同点弾を記録。2分後にもジョナタンのシュートのコースを変え、ネットを揺らしたが、オフサイドの判定で勝ち越しとはならず。試合は1-1のドローに終わった。

 試合後に長友は、日本代表MF本田圭佑が、ミラン入団会見で、イタリア語は「英語を話せる人が多いから、必要なら習得する」とコメント。イタリア語について、長友は「僕は(習得の必要が)すごいあると思う。みんながみんな、英語をしゃべれるわけじゃないし、インテルも外国の選手が多いが、みんなイタリア語を話せる。英語を話せない選手もたくさんいる。そこまで彼(本田)とも話した。やっぱり英語が通じる選手がミランも多いと言っていたが、ただ長くイタリアにプレーするには、やっぱりイタリア語を習得しないといけないと思う。それを勧める。彼ならすぐ(習得)するでしょう」と、指南している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る