FOLLOW US

本田、現在低迷するミランを分析「厳しい目を普段から自分たちに」

ミラン入団会見を行った本田 [写真]=Getty Images

 ミランは8日、本拠地サン・シーロで日本代表MF本田圭佑の入団会見を行った。

 ミランは今シーズン、開幕から調子が上がらず、現在は11位と中位につけている。首位ユヴェントスとは勝ち点27差、チャンピオンズリーグ出場権を獲得できる3位に位置するナポリとも勝ち点17の差がある状況となっている。

 現在のチームについて会見後の取材で語った本田は、「テクニックの部分で言えば、もう少しアグレッシブに戦うべきだと感じているので。それはディフェンス陣もアタック陣もそうですよね。それをするには、やっぱり普段の練習からやっていかないと」と分析。続けて、「試合前のミーティングで『今日はアグレッシブに行こう』と言ったからってできるものではない。当然そんなことは全員わかっていると思うんで、厳しい目を普段から自分たちに向けていかないと、満足する結果というものは見えてくることはできないでしょうね」と語っている。

 ミランは年明け初戦のセリエA第18節のアタランタ戦で公式戦5試合ぶりに勝利。12日にアウェーで第19節のサッスオーロ戦、15日にはコッパ・イタリア、ベスト16のスペツィア戦が控えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO