FOLLOW US

本田圭佑がミラノに到着、イタリア語の第一声は「グラツィエ!」

本田のミラノ到着を伝えるイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』電子版の画面キャプチャ

 日本代表MF本田圭佑がミラン加入に向け、イタリア・ミラノのマルペンサ空港に到着し、空港でクラブ公式チャンネルのインタビューに応え、クラブ公式HPが本田の声を伝えた。

 クラブのタオルマフラーを巻き、背番号「10」のユニフォームを手にするなどした本田は、英語でインタビューに応え、以下のようにコメントしている。

「ここに来られて嬉しいし、興奮しています。プレーする準備はできています。飛行機ではよく眠れました。チームメートに会うのを楽しみにしています。チームに多くのものをもたらすことができると思っています」

「ミランの試合はいつも見ていました。夢が叶いました。ミランは憧れのクラブでしたし、子供の頃から追いかけていました。中田(英寿)さんとは話していませんが、長友とはミランやイタリアのサッカーについて話していました」

「サッカーは僕の生きがいで、うまくやれることを願っています。どんなポジションでもできますし、多くのゴールを生み出したいです。攻撃的なポジションでやりたいですが、どこでも構いません。イタリアの選手はよく知っています。コンフェデレーションズカップでも対戦しました。ファンが僕のことを待っていてくれたことは嬉しいです。イタリア語で一言ですか? Grazie!(グラツィエ!:ありがとう)」

 ミラノに到着した本田は、5日にメディカルチェックを受ける予定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA