FOLLOW US

バイエルン、土壇場被弾でレヴァークーゼンとドロー…ともに開幕連勝「3」でストップ

2023.09.16

バイエルンとレヴァークーゼンが対戦した [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第4節が15日に行われ、バイエルンレヴァークーゼンが対戦した。バイエルンのセカンドチームに所属するU-20日本代表MF福井太智は、トップチームで初のベンチ入りを果たしたが、デビューはお預けとなった。

 ともに開幕3連勝スタートとなった強豪同士のビッグマッチは、開始7分にバイエルンが早速スコアボードを動かす。右コーナーキックからレロイ・サネがインスイングの高速クロスを供給。相手DFの頭に当たってファーポストの方へボールが流れると、これに反応したハリー・ケインが頭で押し込んだ。ケインは加入後4得点目となり、クラブキャリア通算300ゴールを達成した。

 レヴァークーゼンは24分に試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア手前でフリーキックを獲得すると、キッカーのアレハンドロ・グリマルドが左足一閃。見事にゴール右上隅を撃ち抜いた。

 その後はお互いが複数回の決定機を迎えたものの、両GKの奮闘もあって1-1のまま終盤を迎える。すると86分、バイエルンが勝ち越しに成功する。ペナルティエリア左からマティス・テルが折り返し、ボックス中央で待ち構えていたレオン・ゴレツカが左足で合わせて押し込んだ。

 しかし後半アディショナルタイム、ヨナス・ホフマンがアルフォンソ・デイヴィスに倒され、レヴァークーゼンがPKを獲得。キッカーを務めたエセキエル・パラシオスがゴール左上に突き刺し、アウェイチームが土壇場で追いつく。

 試合終了間際にはバイエルンのダヨ・ウパメカノがゴールネットを揺らしたものの、これはオフサイドの判定で得点とはならない。勝ち点「1」ずつを分け合い、ともに開幕からの連勝は「3」でストップした。

 バイエルンは20日にチャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、23日にリーグ戦第5節で日本代表FW浅野拓磨を擁するボーフムをホームに迎える。レヴァークーゼンは21日にヨーロッパリーグでヘッケン(スウェーデン)と対戦し、24日にハイデンハイムとのリーグ戦第5節を予定している。

【スコア】
バイエルン 2-2 レヴァークーゼン

【得点者】
1-0 7分 ハリー・ケインバイエルン
1-1 24分 アレハンドロ・グリマルドレヴァークーゼン
2-1 86分 レオン・ゴレツカバイエルン
2-2 90+4分 エセキエル・パラシオスレヴァークーゼン

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGハリー・ケインのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO