FOLLOW US

シャルケ、MF上月壮一郎とプロ契約を締結!…昨季限りで京都を退団、今年1月からは独5部でプレー

2022.12.31

シャルケとプロ契約を締結した上月壮一郎 [写真]=DeFodi Images via Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するシャルケは30日、同クラブのセカンドチームに所属するMF上月壮一郎とプロ契約を締結したことを発表した。

 契約期間は2024-25シーズン終了までとなっており、一定の出場試合数を達成した場合に発動される自動延長のオプションも付随しているという。なお、その他の契約の詳細については明かされていない。

 上月は2000年12月22日生まれの現在22歳。京都サンガF.C.の下部組織で育成年代を過ごし、2019年2月にトップチーム昇格を果たした。今年1月にはドイツ5部(当時)のFCデューレンに完全移籍で加入。リーグ戦11試合の出場で5ゴール5アシストをマークし、チームの4部昇格に大きく貢献した。今年8月からはシャルケのセカンドチームでプレー。ここまでリーグ戦14試合出場8ゴール5アシストという成績を残している。

 プロ契約を勝ち取った上月は、シャルケのクラブ公式サイトを通じて「シャルケでプレーできることをとても嬉しく思っていますし、クラブが与えてくれたチャンスに感謝しています。シャルケのブンデスリーガ残留を達成できるよう、これからも自分の成長に励んでいきたいと思います」と意気込みを示している。

 また、シャルケを率いるトーマス・ライス監督は、上月とのプロ契約締結について次のように言及している。

「壮一郎は対人能力に優れており、ダイナミックさと強さ、そしてスピードも兼ね備えている。才能に満ち溢れているが、彼はキャリアのスタート地点に立ったばかりだ。日本が誇る素晴らしいスター選手たちと比較されることがあったとしても、あまりプレッシャーを与えず、着実に物事を進めていきたい。将来的に彼と共に多くの成功を収めたいと思っている」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO