FOLLOW US

ニャブリのハットで首位バイエルンが大勝!…ドルトムントは痛い敗戦/ブンデス第14節

2022.11.09

ブンデスリーガ第14節が行われた [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第14節が8日に各地で行われた。

 首位のバイエルンはホームでブレーメンと対戦。開始早々の6分、ジャマル・ムシアラのリーグ4戦連発弾で先制すると、直後に同点ゴールを許したものの、22分にはセルジュ・ニャブリがコントロールショットを沈めて勝ち越し。さらに26分、28分には立て続けにDFラインの裏を取り、レオン・ゴレツカとニャブリのゴールでリードを広げた。

 4-1のリードをキープするバイエルンは、終盤の82分、ニャブリがDFを2人かわしてゴール前に割って入ると、最後はDFとGKの股を抜く見事なシュートでハットトリックを達成。その2分後には、17歳のマティス・テルが今季3ゴール目を記録し、これがダメ押し弾となって6-1と快勝した。

 その首位バイエルンを勝ち点差「3」で追いかける4位のドルトムントは、敵地でヴォルフスブルクに苦戦。開始6分にCKから先制ゴールを許すと、21分にはドニエル・マレンが華麗なドリブル突破からゴールに迫るもGKのセーブにあう。そのまま終盤に入ると、90+1分、ヴォルフスブルクはルーカス・ヌメチャが勝負を決定づける追加点を奪い、ドルトムントは0-2で敗れた。

 その他の試合では、MF遠藤航とDF伊藤洋輝が揃って先発したシュトゥットガルトが、90+8分にコンスタンティノス・マヴロパノスの劇的ゴールで2-1で勝利。この試合では、遠藤が接触で脳震盪を起こして一時意識を失い、そのまま途中交代となるアクシデントも起こった。また、FW浅野拓磨が負傷欠場となったボーフムは、同じくDF板倉滉が不在となったボルシアMGを2-1で下している。

 8日に行われたブンデスリーガ第14節の結果は以下の通り。

■ブンデスリーガ第14節

▼8日開催
ヴォルフスブルク 2-0 ドルトムント
バイエルン 6-1 ブレーメン
ボーフム 2-1 ボルシアMG
シュトゥットガルト 2-1 ヘルタ

▼9日開催
ケルン vs レヴァークーゼン
ライプツィヒ vs フライブルク
ウニオン・ベルリン vs アウクスブルク
フランクフルト vs ホッフェンハイム
シャルケ vs マインツ


【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO