FOLLOW US

「いい左足を持っている」…フライブルク指揮官が語るMF堂安律の印象「シャイじゃない」

2022.07.16

ビーレフェルト時代にフライブルクと対戦した堂安律 [写真]=Getty Images

 フライブルククリスティアン・シュトライヒ監督が新加入の日本代表MF堂安律の印象について語った。ドイツ誌『kicker』が15日に伝えた。

 堂安は今夏、オランダのPSVからドイツのフライブルクに移籍。ビーレフェルトに所属した2020-21シーズン以来のブンデスリーガ復帰となった。加入決定直後の9日にはザンクト・ガレン(スイス1部)とのテストマッチに出場し、得意の左足で強烈なシュートを突き刺していきなり初ゴールを決めていた。

 2011年からチームを指揮するシュトライヒ監督は、今夏加入した新戦力の印象を問われ、堂安についてもコメント。「スピードがあり、機敏でいい左足を持っている。ビーレフェルトでフランク・クラマー監督のもと、ブンデスリーガでプレーした経験が生きている」とプレーの印象を語りつつ、「ただ、ゲーゲンプレスが上手くならないといけない。彼のトリッキーなプレーを期待しているが、そこでボールを失った時は波状攻撃をするためにすぐに奪い返しに行ってほしい」と指摘した。

 また、「彼はシャイじゃないし、臆することなく周囲とコミュニケーションが取れている」とキャラクターにも言及し、「彼はとてもプロフェッショナルだ。多くのことを知ろうとし、コーチによく話をして、ビデオ分析も得意だ」と明かした。さらに、「彼は10番(トップ下)でもプレーできるが、右サイドがいいポジションだろう」と起用法にいても話した。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO