FOLLOW US

注目株のドイツ代表DF、ドルトムント加入で個人合意か…残すはクラブ間交渉のみ

ドルトムント、ズーレに続きシュロッターベックも獲得へ [写真]=Getty Images

 フライブルクに所属するドイツ代表DFニコ・シュロッターベックは、今夏のドルトムント移籍を望んでいるようだ。19日、ドイツメディア『スカイスポーツ』などが報じた。

 シュロッターベックの獲得にはバイエルンなども関心を示していたが、すでにドルトムントと条件面で個人合意に至っている模様。『スカイスポーツ』によると、2027年6月30日までの契約を結び、年俸450万ユーロ(約6億2000万円)を受け取る予定だという。残すはクラブ間交渉のみとなっており、ドルトムントはベースの移籍金2000万ユーロ(約28億円)以下での決着を目指しているようだ。

 現在22歳のシュロッターベックは、現代のセンターバックに求められる要素を高水準で兼ね備えた左利き。2019年3月にフライブルクのトップチームデビューを飾り、2020-21シーズンはウニオン・ベルリンへの期限付き移籍を経験した。フライブルクに復帰した今シーズンに本格的なブレイクスルーを果たし、チームの上位躍進に貢献している。今年3月にはドイツ代表デビューも飾った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO