FOLLOW US

浅野所属のボーフムとボルシアMGの一戦が試合途中で中止に…観客の投てき物が副審の後頭部を直撃

ボーフムvsボルシアMGは試合中止に [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が18日に行われ、日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフムとボルシアMGが対戦。アウェイのボルシアMGが2-0とリードして迎えた69分に、スタンドから投げ込まれたプラスチック製のビールカップが副審の後頭部を直撃したことを受け、試合が中止となった。

 観客の愚行が、試合に水を差した。69分、スタンドからビールカップが投げ込まれると、これが副審の後頭部を直撃。副審は後頭部をさすりつつも主審に続行可能の意思を示したが、数分後にスタジアム内のアナウンスで試合中止が告げられた。

 なお、浅野はこの試合でベンチ入りしていたものの、出場機会はなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO