FOLLOW US

バイエルン、FWチュポ・モティングがコロナ陽性…ズーレらは練習復帰

チュポ・モティングが陽性 [写真]=Getty Images

 バイエルンは24日、カメルーン代表FWエリック・マキシム・チュポ・モティングの新型コロナウイルス陽性をクラブ公式サイトで発表した。

 チュポ・モティングは先に陽性反応が出たバイエルンのチーム関係者との接触があったため、先日から既に隔離を行なっていた。現在の健康状態は良好だという。

 バイエルンではチュポ・モティングのほか、ドイツ代表MFジョシュア・キミッヒ、同国代表FWセルジュ・ニャブリ、同国代表FWジャマール・ムシアラ、フランス人MFミカエル・クイザンスも濃厚接触者として隔離されている。5選手はワクチン未接種だとされていたが、ドイツ誌『Kicker』によると、ニャブリとムシアラは1回目のワクチンをすでに打ち終え、キミッヒとクイザンスも接種を「真剣に検討している」ようだ。

 なお、バイエルンではドイツ代表DFニクラス・ズーレとクロアチア代表DFヨシプ・スタニシッチも新型コロナウイルス陽性となっていたが、両選手は現地時間24日の午前から練習に復帰している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO