FOLLOW US

バイエルン、エース弾などで好調フライブルク撃破! 4連勝で首位キープ

バイエルンとフライブルクが対戦した [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第11節が6日に行われ、首位バイエルンと3位フライブルクが対戦した。

 30分、バイエルンが先制する。ダヨ・ウパメカノの鋭いパスを起点に、ペナルティエリアの外で素早くパスを回してフライブルクの守備を強引にこじ開ける。最後はペナルティエリア内にこぼれたボールをレオン・ゴレツカが流し込んだ。

 リードで折り返したバイエルンは追加点を取るべく攻め立てる展開が続く。56分にはトーマス・ミュラーが右サイドからグラウンダーで折り返したボールにゴレツカが合わせたが、惜しくも右ポストに阻まれる。

 75分、バイエルンが待望の2点目を獲得する。左サイドからアルフォンソ・デイヴィスがグラウンダーで折り返すと、中央でレロイ・サネが触ってコースを変える。相手DFの背後にうまく抜け出したロベルト・レヴァンドフスキがこれを押し込んだ。バイエルンは2021年のブンデスリーガ年間得点数が「100」に到達した。

 フライブルクは85分、左サイドで獲得したフリーキックからヴィンチェンツォ・グリフォが低くて速いゴールに向かうボールを供給。飛び込んだニコラス・へフラーが頭で合わせたが、相手GKマヌエル・ノイアーのファインセーブに阻まれる。

 フライブルクは後半アディショナルタイム3分にヤニク・ハベラーの得点で1点を返すが、反撃は及ばずにバイエルンが逃げきった。バイエルンはリーグ戦4連勝で首位をキープし、フライブルクは今季初黒星となった。

 次節は代表ウィーク明けに行われ、バイエルンは19日にアウェイでアウクスブルクと対戦。フライブルクは21日に、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトをホームに迎える。

【スコア】
バイエルン 2-1 フライブルク

【得点者】
1-0 30分 レオン・ゴレツカ(バイエルン)
2-0 75分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
2-1 90+3分 ヤニク・ハベラー(フライブルク)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO