FOLLOW US

伊藤洋輝がブンデスデビュー、遠藤航はアシスト記録…シュトゥットガルトは2連敗

2021.08.29

アシストを記録した遠藤航 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第3節が28日に行われ、MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトフライブルクと対戦した。遠藤は開幕から3試合連続の先発となり、フル出場を果たした。伊藤は3試合連続のベンチスタートとなり、61分からの出場でブンデスリーガデビューを飾った。

 “バーデン・ヴュルテンベルク・ダービー”はは3分にフライブルクが先制。左サイドからクリスティアン・ギュンターがピンポイントのクロスを送ると、中央のチョン・ウヨンが頭で押し込んだ。さらに9分、ギュンターの右コーナーキックが相手GKに防がれると、こぼれ球にチョン・ウヨンが反応。ダイレクトボレーで豪快に突き刺し、早々にフライブルクがリードを広げる。

 フライブルクは28分に3点目。GKのロングボールを右サイドで受けたロランド・シャッライが縦突破からクロスを送ると、中央のルーカス・ヘーラーが頭で押し込んだ。

 45分、シュトゥットガルトが1点を返す。敵陣中央でこぼれ球を回収したコンスタンティノス・マヴロパノスは、そのまま強引なドリブルで前進。ハマディ・アル・ガディウィとのワンツーパスでペナルティエリアに侵入すると、右足アウトサイドを使った丁寧なシュートでGKとの一対一を制した。

 さらに前半アディショナルタイム2分、シュトゥットガルトが点差を1点に縮める。スローインの流れから右サイドの深い位置に侵入した遠藤は、切り返しから左足でピンポイントのクロスを供給。これをアル・ガディウィが頭で流し込んだ。

 シュトゥットガルトの反撃は及ばず、後半はお互いに得点が生まれないまま終了。シュトゥットガルトは2連敗、フライブルクは2連勝となった。次節は9月12日に行われ、シュトゥットガルトはMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトとアウェイで対戦する。

【スコア】
シュトゥットガルト 2-3 フライブルク

【得点者】
0-1 3分 チョン・ウヨン(フライブルク
0-2 9分 チョン・ウヨン(フライブルク
0-3 28分 ルーカス・ヘーラー(フライブルク
1-3 45分 コンスタンティノス・マヴロパノス(シュトゥットガルト
2-3 45+2分 ハマディ・アル・ガディウィ(シュトゥットガルト

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO