FOLLOW US

レヴァンドフスキ、大記録到達は「チームで達成したもの」…クラブCEOも祝福

大記録に並んだロベルト・レヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、1シーズンのブンデスリーガ最多得点記録『40』に並んだ喜びを語った。15日、クラブ公式サイトが伝えている。

 レヴァンドフスキは15日に行われたブンデスリーガ第33節のフライブルク戦でPKを決め、今季のリーグ戦28試合目で40得点に到達。これにより、バイエルンのレジェンドである元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏が1971-72シーズンに樹立したシーズン最多得点記録に並んだ。レヴァンドフスキは試合後、チーム全体への感謝を述べ、以下のようにコメントした。

「これはとても光栄だ。僕にとっても、ブンデスリーガの近代史にとってもね。とても嬉しいことだよ。長く続いた伝説的な記録で、ゲルト・ミュラーが成し遂げたことは信じられないことだった。彼の記録に並べるなんて思ってもみなかったよ。とても誇りに思っているし、いまだに信じられない。まだまだ時間が必要かな。この記録はチームで達成したものだ。だからリストには僕の名前だけではなく、チーム全員の名前が載るものだよ」

 また、かつてゲルト・ミュラー氏とともにプレーし、現在はクラブCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は以下のように祝福した。

「我々は皆、ロベルトとともに、そして彼のために喜んでいる。7年前、我々は彼をフリーでバイエルンに連れてきたが、彼はクラブの歴史の中で最も価値のある選手の一人となった。7度のブンデスリーガ制覇、チャンピオンズリーグ優勝、UEFA年間最優秀選手賞、FIFA男子年間最優秀選手賞、そしてこの記録。私はゲルト・ミュラーと一緒にプレーしたが、彼は今日のロベルトの記録を心から祝福していると思うよ。どちらもサッカーの歴史に残るストライカーだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO