FOLLOW US

ライプツィヒMFハイダラが2025年まで契約延長「僕もチームもまだ道は続く」

ハイダラが契約延長にサイン [写真]=Getty Images

 ライプツィヒは10日、マリ代表MFアマドゥ・ハイダラとの契約を2025年まで円著したと発表した。

 ハイダラは1998年生まれの23歳。2018年12月にザルツブルクからライプツィヒに加入すると主力に定着。これまでライプツィヒでは80試合出場7ゴール5アシストを記録している。

 年代別マリ代表としても活躍し、2017年にはA代表デビューを飾ったハイダラ。同クラブによると2年間延長し、2025年までの新契約を結んだという。

 同選手はクラブ公式サイトを通じ以下のようにコメントし喜びを語っている。

「クラブ全体がここ数年で大きく成長したできたことは、本当に素晴らしいことだ。だからこそ、ライプツィヒのサクセスストーリーに一部として参加できることは嬉しいよ。ここに来てから、選手としても人間としても成長できた。クラブは最初から信頼してくれたし、僕と僕のクオリティを常に信じてくれている。僕もチームもまだ道は続く。まだまだやるべきことはたくさんあるし、ライプツィヒで歴史を作り続けるために自分のできることをしたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO