FOLLOW US

ムシアラが初のドッペルパック! 首位バイエルン、3位ヴォルフスブルクとの打ち合い制す

ヴォルフスブルクとバイエルンが対戦した [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第29節が17日に行われ、3位ヴォルフスブルクと首位バイエルンが対戦した。

 昨季3冠を達成したバイエルンは、13日に行われたチャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンに1-0で勝利したものの、一歩及ばずにアウェイゴール差で敗退。すでにDFBポカールからも敗退しているため、残されたタイトルはリーグ戦のみとなった。

 バイエルンは15分に先制する。左サイドからスピードを生かして中央に切り込んだアルフォンソ・デイヴィスのドリブルは途中で止められたが、こぼれ球をジャマール・ムシアラが回収。狭いところで相手に囲まれながらも巧みな足技でボールをキープし、最後は右足を振り抜いて押し込んだ。

 バイエルンは24分に追加点を獲得する。左サイドからダヴィド・アラバが浮き球で折り返すと、相手GKクーン・カステールスはキャッチに失敗。こぼれ球をエリック・マキシム・チュポ・モティングが冷静に流し込んだ。

 ヴォルフスブルクは35分、敵陣でのボールカットから展開したカウンターをワウト・ウェクホルストが仕上げて1点を返す。しかし2分後、バイエルンはトーマス・ミュラーのクロスにムシアラが頭で合わせてすぐに点差を戻す。ムシアラはプロキャリア初のドッペルパック(1試合2得点)を達成し、18歳と50日でのドッペルパックはブンデスリーガ史上4番目の若さとなる。

 2点のビハインドで折り返したヴォルフスブルクは54分、再び1点差に迫る。左サイドのパウロ・オタヴィオがニアポストの手前に浮き球で折り返すと、飛び込んだマキシミリアン・フィリップがダイレクトで押し込んだ。

 その後はスコアボードが動くことのないまま試合は終了。リードを守り切ったバイエルンはリーグ戦2試合ぶりの白星で勝ち点を「68」に伸ばし、今節引き分けた2位ライプツィヒとの勝ち点差を「7」に広げた。ヴォルフスブルクは今季初のリーグ戦連敗となった。次節はミッドウィークに行われ、ヴォルフスブルクは21日にMF遠藤航が所属するシュトゥットガルトとアウェイで、バイエルンは20日にレヴァークーゼンとホームで対戦する。

【スコア】
ヴォルフスブルク 2-3 バイエルン

【得点者】
0-1 15分 ジャマール・ムシアラ(バイエルン)
0-2 24分 エリック・マキシム・チュポ・モティング(バイエルン)
1-2 35分 ワウト・ウェクホルスト(ヴォルフスブルク)
1-3 37分 ジャマール・ムシアラ(バイエルン)
2-3 54分 マキシミリアン・フィリップ(ヴォルフスブルク)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO