FOLLOW US

堂安フル出場のビーレフェルト、ブレーメンに敗れ7試合勝ち無し…降格圏16位転落

堂安律はブレーメン戦でフル出場を果たした [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第20節が10日に行われ、FW堂安律とMF奥川雅也が所属するビーレフェルトが、FW大迫勇也が所属するブレーメンをホームに迎えた。なお、堂安はフル出場を果たしたものの、奥川と大迫はベンチスタートで出番はなく、日本人対決の実現とはならなかった。

 ビーレフェルトは6分、右サイドで堂安を起点にマルセル・ハルテルが駆け上がってクロスを供給する。これは相手DFに弾かれたもののチームの最初のチャンスとなった。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半開始直後の47分、アウェイのブレーメンが先制に成功する。ロマーノ・シュミットがワンタッチで送ったスルーパスを左サイドのミロト・ラシカが受けると、最後はジョシュ・サージェントが押し込んで先手を取った。

 ビーレフェルトは53分、堂安がエリア付近でDFを一人交わして強烈なシュートを放つ。これはGKにセーブされ、そのこぼれ球にハルテルが詰めたもののゴールとはならなかった。

 71分にビーレフェルトのネイサン・デ・メディナが一発退場になり、数的不利となってしまう。するとブレーメンは75分、マキシミリアン・エッゲシュタインのクロスにケヴィン・メーヴァルトが押し込んで点差を広げた。

 試合はそのまま終了し、ブレーメンが2-0で勝利。3試合負けなしのブレーメンは次節、バイエルンと対戦する。一方のビーレフェルトは公式戦7試合で勝利から遠ざかっている。次節はアウェイでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
ビーレフェルト 0-2 ブレーメン

【スコア】
0-1 47分 ジョシュ・サージェント(ブレーメン
0-2 75分 ケヴィン・メーヴァルト(ブレーメン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO