FOLLOW US

バイエルン指揮官、ハビ・マルティネスとゴレツカの新型コロナ陽性を明かす

J・マルティネス(左)とゴレツカ(右)がコロナ陽性 [写真]=Getty Images

 バイエルンを率いるハンジ・フリック監督が、元スペイン代表MFハビ・マルティネスとドイツ代表MFレオン・ゴレツカの新型コロナウイルス陽性を明らかにした。29日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 現在首位に立つバイエルンは、30日にブンデスリーガ第20節でホッフェンハイムと対戦する。前日会見に臨んだフリック監督は、「ハビ・マルティネスとレオン・ゴレツカは検査で陽性と判定され、検疫を行っている。保健省とも合意し、当面は欠場することになる」と語り、両選手の欠場を明かした。

 また、フリック監督はその他の欠場者にも言及。28日の練習中に足首じん帯を負傷したドイツ人GKアレクサンダー・ニューベルは、3〜4週間の欠場が見込まれると明かした。筋肉系のトラブルを抱えるフランス代表MFコランタン・トリッソは、1月31日から練習に復帰する見込みだという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO