FOLLOW US

C・パレス退団MFマイヤー、新天地はケルンに決定…母国で復活を期す

マイヤーの新天地はケルンに [写真]=Getty Images

 ケルンは27日、クリスタル・パレス(イングランド)を退団してフリーとなっていたドイツ代表MFマックス・マイヤーを獲得したと発表した。背番号は「13」で今シーズン終了までの契約。

 マイヤーは「僕にとってプレーできることが非常に重要だった。FC(ケルン)でのチャンスを活かして、トップレベルで僕自身の力を示し、クラブを1部へ残留させられるようにしたいと思っている」とクラブの公式サイト上でコメントしている。

 1995年生まれで25歳のマイヤーはシャルケの下部組織出身。17歳でプロデビューを果たし、以降背番号「7」を着用して主力としてプレー。2014年には19歳でドイツ代表にも選出された。2018年にクリスタル・パレスへ移籍したが、プレミアの水に馴染めず今シーズンは構想外の状態が続いたため、今月上旬に契約解除していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO