FOLLOW US

長谷部と鎌田先発のフランクフルトが3連勝! PK2発、新監督初陣のマインツ撃破

マインツとフランクフルトが対戦した [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第15節が9日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属する8位フランクフルトは、敵地で17位マインツと対戦した。

 4試合連続の先発出場となった長谷部は、2試合連続でセントラルMFの一角での起用となり、77分までプレーした。鎌田は2試合連続のスタメン起用となり、80分までプレーした。

 試合が動いたのは24分、アウェイのフランクフルトが先制する。鎌田が斜めへのランニングで空けたスペースにアミン・ユネスが縦パスを通し、反応したアンドレ・シウヴァが倒されてPKを獲得する。自らキッカーを務めたA・シウヴァは相手GKの逆を突いてネットを揺らした。

 リードで折り返したフランクフルトは72分、セットプレーの場面でマルティン・ヒンテレッガーが倒されてPKを獲得する。今回もキッカーを務めたのはA・シウヴァ。ゴール左下隅を狙ったキックは相手GKにコースを読まれたが、正確で鋭いキックを突き刺してリードを広げた。

 試合はこのまま終了し、フランクフルトは今季初の3連勝で5勝目となった。ボ・スヴェンソン新監督の初陣となったマインツは3連敗で7戦未勝利となった。次節、フランクフルトは17日にホームでシャルケと、マインツは16日にアウェイでドルトムントと対戦する。

【スコア】
マインツ 0-2 フランクフルト

【得点者】
0-1 24分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
0-2 72分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO