FOLLOW US

レヴァンドフスキが劇的逆転弾含む2発! バイエルンが2連勝で首位浮上

首位に浮上したバイエルン [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第13節が19日に行われ、レヴァークーゼンとバイエルンが対戦した。

 ホームのレヴァークーゼンは3連勝中で、8勝4分0敗の勝ち点「28」で首位に位置。一方バイエルンは8勝3分1敗の勝ち点「27」で2位となっている。バイエルンはロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラー、セルジュ・ニャブリら主力メンバーをスタメンに起用し、ベンチには負傷明けのヨシュア・キミッヒを入れて首位攻防戦に臨んだ。

 試合は14分、レヴァークーゼンが右コーナーキックの流れからナディエム・アミリがクロスを上げる。ファーサイドに流れたボールをパトリック・シックがボレーシュートでゴール左に決め、レヴァークーゼンが先制に成功した。

 バイエルンは43分、レロイ・サネが右サイドのトーマス・ミュラーにボールを流すと、ミュラーはワンタッチでゴール前に折り返す。ボールはフリーのレヴァンドフスキに流れ、レヴァンドフスキは落ち着いてヘディングで決め、バイエルンが同点に追いついた。

 後半に入ると、試合終了間際の93分にスコアが動く。キミッヒが高い位置でボールを奪うと、レヴァンドフスキがペナルティエリア左から右足を振り抜きシュートを放つ。このシュートがゴールネットを揺らして、バイエルンが逆転に成功した。

 そのまま試合は終了して、バイエルンが2-1でレヴァークーゼンに勝利。2連勝のバイエルンは勝ち点「30」で首位に浮上した。次節、レヴァークーゼンは1月2日にフランクフルトと対戦し、バイエルンは1月3日にマインツと対戦する。

【スコア】
レヴァークーゼン 1-2 バイエルン

【得点者】
14分 1-0 パトリック・シック(レヴァークーゼン)
43分 1-1 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
90+3分 1-2 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO