FOLLOW US

ライプツィヒ、20歳MFショボスライを獲得!…ザルツブルクから18人目の移籍

ライプツィヒ移籍が決まったショボスライ[写真]=Getty Images

 ライプツィヒは17日、ザルツブルクに所属するハンガリー代表MFドミニク・ショボスライの獲得を発表した。

 クラブ公式サイトによると、契約は2025年までの4年半で、背番号は17に決定。年明け2試合目の1月9日に行われるブンデスリーガ第15節のドルトムント戦から出場可能になるという。ドイツメディア『スカイスポーツ』は、移籍金2000万ユーロ(約25億円)+ボーナスと報じている。

 同選手はこの夏にもレアル・マドリードやアーセナルなどへの移籍が報じられて去就に注目が集まっていたが、新天地はザルツブルクと同じくレッドブルグループが実質的オーナーを務めるライプツィヒに決定。ドイツ誌『kicker』によると、ザルツブルクからライプツィヒに直接移籍したのはこれで18人目。この夏には韓国代表FWファン・ヒチャンが移籍していた。

 現在20歳のショボスライは2017年にザルツブルクの下部組織に加入し、実質的なセカンドチームのリーフェリングを経て、2018年5月にザルツブルクのトップチームでデビュー。昨シーズンは公式戦40試合出場、12ゴールを記録してチームの2年連続となる国内2冠達成に貢献した。今シーズンはこれまで公式戦21試合に出場し、9ゴール10アシストを記録している。また、2019年3月にハンガリー代表デビューを飾り、通算12試合出場3ゴールをマークしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA