FOLLOW US

バイエルン、デッドラインデーに3人目の補強…マルセイユDFブナ・サールを獲得

 バイエルンは5日、マルセイユからフランス人DFブナ・サールを獲得したことを発表した。

 現在28歳のサールは2024年までの4年契約を締結。新天地での背番号は「20」に決まっている。同選手はクラブ公式サイトを通じて、「バイエルンのようなビッグクラブに加入できてとてもうれしい。僕の夢が叶った。このクラブの素晴らしい歴史を刻めるように全力で貢献するよ」と喜びと意気込みを語った。

 右サイドバックを主戦場とするサールは、メスの下部組織出身で2011年7月にトプデビューを飾った。2015年夏にマルセイユへ移籍し、公式戦181試合出場、8ゴールを記録。2016年夏に加入した日本代表DF酒井宏樹とはポジションを争っていた。

 なお、バイエルンは今夏の移籍市場閉幕日である10月5日に3選手の補強を完了した。サールの前には、すでにパリ・サンジェルマン(PSG)からカメルーン代表FWエリック・マキシム・チュポ・モティング、ユヴェントスからブラジル代表MFドウグラス・コスタの2選手を獲得したことを発表していた。また、前日4日にはエスパニョールからスペイン人MFマルク・ロカを獲得している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA