FOLLOW US

大迫は中盤で先発も前半のみで交代…ブレーメン、4部相手に辛勝でDFB杯1回戦突破

今季初戦で先発出場した大迫勇也 [写真]=Getty Images

 DFBポカール1回戦が12日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでカールツァイス・イェーナ(4部)と対戦した。大迫は4-4-2の2列目で先発出場したが、前半のみで途中交代となった。

 試合の主導権を握ったブレーメンは18分、レオナルド・ビッテンコートが右サイドからクロスを送ると、ファーのテオドール・ゲブレ・セラシェが左足ボレーで合わせたが、シュートは惜しくも左ポスト直撃。27分には大迫がペナルティエリア前からミドルシュートで狙ったが、枠を捉えず。43分には大迫のスルーパスを受けたダヴィー・ゼルケがエリア右からシュートを放ったが、GKの好セーブに阻まれた。

 得点が遠いブレーメンは後半開始から大迫とパトリック・エラスを下げて、デイヴィ・クラーセンとマンチェスター・Uからレンタル移籍したタヒス・チョンを投入。立ち上がりの49分、ルドビグ・アウグスティンソンが左サイドからクロスを送ると、中央のジョシュ・サージェントが頭で合わせて先制点を奪った。

 さらにブレーメンは57分、クラーセンがエリア内へ浮き球パスを送ると、絶妙なタイミングで飛び出したビッテンコートがフリーでシュートを放ったが、枠の右に逸れて決定機を生かせなかった。逆に84分には相手のFKでピンチを迎えたが、GKジリ・パブレンカが好セーブで立ちはだかった。

 ブレーメンは88分、抜け出したタヒス・チョンがデビュー弾となる追加点をマークして勝負あり。4部のクラブ相手に苦戦したが、20歳コンビの得点で勝利を収めてDFBポカール2回戦に進出した。

 ブレーメンは次戦、19日に行われるブンデスリーガ開幕節でヘルタ・ベルリンをホームに迎える。

【スコア】
カールツァイス・イェーナ 0-2 ブレーメン

【得点者】
0-1 49分 ジョシュ・サージェント(ブレーメン)
0-2 88分 タヒス・チョン(ブレーメン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA