FOLLOW US

バイエルン、FWニャブリに背番号「7」を託す! かつてリベリーが11年間着用

2020.09.01

2020-21シーズンに背番号「7」を背負うことが決定した、バイエルンのニャブリ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが、2020-21シーズンに背番号「7」を背負うことになるようだ。8月31日に、クラブ公式サイトが伝えている。

 現在25歳のニャブリは、2017年6月にバイエルンへと移籍。翌月には、ホッフェンハイムへのローン移籍が決定した。2017-18シーズン終了後に復帰を果たすと、以降はバイエルンの一員としてプレーを続けている。

 2019-20シーズン、ニャブリは公式戦46試合に出場し23ゴール14アシストと傑出した成績を残した。クラブもこのアタッカーに大きな期待をかけており、2020-21シーズンはニャブリに背番号「7」を与えるようだ。バイエルンの7番といえば、元フランス代表MFフランク・リベリー(現フィオレンティーナ所属)が2019年まで11年間着用していた背番号。ニャブリも重要な背番号を託されたことに対し、「新シーズンに7番を背負うことを本当に楽しみにしているよ」とコメント。「フランクは常にサポーターを興奮させてきた。その事実は、僕をますますやる気にさせるね」と意気込みを示している。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO