FOLLOW US

バイエルン3冠の陰の立役者…ミュラー「彼女がチームをまとめてくれる」

バイエルンを陰で支えるキャスリン・クリューガー氏 [写真]=Getty Images

 バイエルンが2019-2020シーズンに3冠を達成した背景には、クラブのマネジメントを行うキャスリン・クリューガー氏の存在があったという。26日、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 現役時代にバイエルンの女子チームで活躍した35歳のクリューガー氏は引退後、2010年にクラブのマネージャーとなった。現在はチームのマネジメントや遠征の手配、物資の管理などを担当し、クラブを陰ながら支えているという。同氏のサポートもあり、バイエルンは3冠を達成できたようだ。

 元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーはクリューガー氏について、「彼女がチームをまとめてくれている。僕らがどんな問題を抱えていても、彼女のところに行けばいつでも助けてくれる」と語っている。

 また、2013年から2016年までクラブを指揮したジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・C監督)もクリューガー氏を重宝し、密に連絡を取りながらクラブのマネージメントや自身のアパートの管理を任せていたという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO