FOLLOW US

CLバルサ戦2日前に…バイエルンのA・デイヴィスが内転筋軽傷で練習欠席

バイエルンのアルフォンソ・デイヴィス [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するカナダ代表FWアルフォンソ・デイヴィスが12日の練習を欠席した。

 14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のバルセロナ戦を前にA・デイヴィスが練習不参加となった。クラブ公式サイトによると、同選手は内転筋に問題を抱えている模様。ただ、深刻なケガではなく、あくまでも大事をとって練習参加を見合わせたという。

 現在19歳のA・デイヴィスは、本職のウイングから左サイドバックにコンバートされると、レギュラーに定着。ブンデスリーガ史上最速の「時速36.51キロ」をマークするほどの圧倒的なスピードを武器にブレイクを果たした。2019-20シーズンはこれまで公式戦で43試合出場とチームに欠かせない存在となっている。

 なお、バイエルンはCL決勝トーナメント1回戦でチェルシーに2試合合計7-1の大勝を収めてベスト8に進出。大会が集中開催されるポルトガルに移動し、10日から現地で練習を開始した。チェルシー戦のセカンドレグで負傷交代となった元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングや同試合を負傷欠場したフランス代表FWキングスレイ・コマンらはすでにチーム練習に復帰している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA