FOLLOW US

34歳のドイツ代表GKノイアー、定位置争いに自信「僕が一番だと確信している」

自身の能力を確信するマヌエル・ノイアー [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属する現在34歳のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは、クラブでの定位置争いに自信を見せている。同選手はドイツメディア『11 Freunde』とのインタビューに応じ、その内容をドイツ紙『ビルト』が22日に報じた。

 2020-21シーズンに向けてシャルケからGKアレクサンダー・ニューベルを獲得したバイエルン。これまでバイエルンで公式戦通算383試合に出場しているノイアーはこれからもチームの守護神としてゴールを守っていく姿勢のようだ。

「ベストではない選手をフィールドに送り出す監督はいるか?僕はもう17歳ではないが、自分が一番だと確信している。僕は勝利に必要なものを常に備えているし、プレーすることに大きな欲求を持っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA