FOLLOW US

ドルトムント新加入の”逸材”ベリンガム、古巣の恩師は新天地での活躍を確信

古巣監督に絶賛されるジュード・ベリンガム [写真]=Getty images

 今夏ドルトムントに移籍金2300万ユーロ(約28億円)で加入したMFジュード・ベリンガムについて、古巣バーミンガムU23のコーチであるスティーブ・スプーナー氏がコメントしている。イギリス紙『サン』が22日に報じた。

 スプーナー氏は現在17歳のベリンガムを非常に高く評価しており、「ジュードは無限の才能を秘めている。彼ほど集中力のある若手選手は他にいない。望むものすべてを勝ち取ることができるだろう」と話している。

 ベリンガムの将来のキャリアについては、「ドルトムントで期待されたような活躍を見せることができれば、欧州選手権やワールドカップといったメジャー大会にイングランド代表として出場する可能性も十分にあるだろう」と期待を寄せている。

 また、EURO2004で18歳にしてイングランドのスター選手となったウェイン・ルーニーを引き合いに出し、「二人ともパスレンジが広く、緩急で相手を抜き去ることができる。また、バランスが抜群で、両足でプレーすることもできる。どちらも若い年代から大きなプレッシャーに耐えてきた」と評価している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA