FOLLOW US

バイエルンの若手MFクイザンスが移籍の噂に言及「特に嬉しいのは…」

移籍の噂について言及したミカエル・クイザンス [写真]=Getty images

 バイエルンに所属するフランス人MFミカエル・クイザンスが自身の移籍の噂について言及している。ドイツ紙『ビルト』が18日に報じた。

 これまでメス、ボルドー、マルセイユなど、リーグ・アン複数クラブからの関心が報じられてきたクイザンスだが、特にマルセイユからの関心について「お世辞にも嬉しい」と感じているようだ。

 その理由について「マルセイユには素晴らしい歴史があり、チャンピオンズリーグも制したことがある神話的なクラブだ。ヴィラス・ボアス監督が今クラブを率いているが、彼らは来季再びチャンピオンズリーグの舞台に戻ってくることになった。僕はそれを嬉しく思っているよ」と話している。

 しかしクイザンスは今、バイエルンでの競争に集中しており、「僕は自分のやるべきことに集中している。もっとプレーしたいし、しなければならない」と語っている。

 今季バイエルンではブンデスリーガ9試合の出場にとどまったクイザンスだが、来季は出場時間を増やすことはできるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO