FOLLOW US

元ドイツ代表FWシュールレ、29歳で引退を表明…2014年ブラジルW杯優勝メンバー

2014年にW杯を優勝しトロフィーを掲げるシュールレ [写真]=Getty Images

 元ドイツ代表FWアンドレ・シュールレが、現役引退を表明した。17日、自身のSNSで伝えている。

 現在29歳のシュールレは2009年にマインツでプロデビューを果たすと、2013年から2シーズンはチェルシーでプレー。その後ドイツに戻り、2016年から所属したドルトムントでは日本代表MF香川真司ともチームメイトだった。今シーズンはロシアのスパルタク・モスクワへ期限付き移籍しプレーしたが、今月15日に所属元のドルトムントと契約を解消していた。

 ドイツ代表としては、2010年から2017年までプレーし57試合22得点を記録。W杯には2大会連続でメンバー入りし、2014年のブラジル大会では、決勝戦のMFマリオ・ゲッツェのゴールをアシストするなど優勝に大きく貢献した。

 シュールレはSNSで以下のようなメッセージを伝えている。

「僕はプロサッカーの舞台から離れようと思っている!自分と家族のために支えてくれた皆に感謝したい!皆がくれたサポートと愛は信じられないほどで、いつも想像以上のものをくれたんだ!」

「今、僕はこれから全ての美しい可能性に挑む準備ができている。とても開放的な気分だ」

View this post on Instagram

Hallo zusammen, Ich möchte euch mitteilen, dass ich meine aktive Karriere beende! 😊Im Namen von mir und meiner Familie will ich danke sagen, an alle, die ein Teil dieser phenomenalen Jahre waren! Eure Unterstützung hat das alles möglich gemacht!! Ich freue mich auf neue Herausforderungen und kann es kaum erwarten dieses neue Kapitel zu beginnen 🙌🏻😍 Euer André Hi all, I want to let you know that I’m stepping away from playing professional football !! On behalf of myself and my family I want to thank everybody who was a part of these phenomenal years! The support and love you shared with me was unbelievable and more I could have ever asked for! Now I’m ready and open for all the beautiful possibilities that are coming towards me 😍 André

A post shared by Andre Schürrle (@andreschuerrle) on

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA