FOLLOW US

バイエルンが仏MF勢の獲得に興味…今夏の移籍市場で中盤補強を優先か

バイエルンはバカヨコ(左)とエンドンベレ(右)の獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 バイエルンは今夏の移籍市場で中盤の補強を優先事項として掲げているようだ。13日にフランス誌『Le10 Sport』が報じている。

 バイエルンは今夏の移籍市場で中盤選手の獲得を望んでおり、複数名をリストアップしているという。。中でも、トッテナムのフランス人MFタンギ・エンドンベレモナコの同じくフランス人MFティエムエ・バカヨコの獲得を希望しているとのことだ。

 両選手ともに現在の所属クラブで活躍の場面が少ないことから、移籍金が高額ではないようだ。新型コロナウィルスの影響で経営赤字となってしまったバイエルンにとって、移籍金の安さは重要な要素だという。果たしてバイエルンは希望通りの選手を獲得できるのであろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA