FOLLOW US

ドルトムント、16歳MFベリンガム獲得間近か…決め手はサンチョ?

今夏の移籍が噂されているベリンガム [写真]=Getty Images

 ドルトムントがバーミンガムに所属するUー17イングランド代表MFジュード・ベリンガム獲得に近づいているようだ。22日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 現在16歳のベリンガムはバーミンガムの下部組織出身で、昨年8月に行われたカラバオ・カップ1回戦のポーツマス戦でトップチームデビュー。16歳38日というクラブ史上最年少出場記録を樹立した。今シーズンは公式戦36試合に出場し、4ゴール3アシストを記録している。

 この活躍に多くのビッククラブが同選手に関心を示していることが噂され、特にドルトムントとマンチェスター・Uが獲得を熱望していることが報じられていた。

 そして今回の報道によると、争奪戦を制したのはドルトムントだという。2017年夏に17歳でマンチェスター・Cを退団し、ドルトムントで才能を開花させたイングランド代表FWジェイドン・サンチョのように成長することができるとベリンガムを説得したことが決め手となったようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO