FOLLOW US

選出されたのはあの“絶妙ループ弾”! 8連覇バイエルン、5月のクラブ月間最優秀ゴールを発表

バイエルンでプレーするキミッヒ [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第32節が16日に行われ、バイエルンが前人未到のブンデスリーガ8連覇を達成した。16日に更新されたクラブ公式サイトでは、5月のクラブ月間最優秀ゴールが発表され、5月26日の第28節・ドルトムント戦で生まれたドイツ代表MFヨシュア・キミッヒのゴールが選出されている。

 16日のブレーメン戦に1-0で勝利し、バイエルンは怒涛のリーグ戦11連勝を記録。今シーズンのブンデス王者に輝いた。優勝までに積み重ねてきた勝利のどれもが重要なものだが、なかでも価値が高いのは敵地『シグナル・イドゥナ・パーク』で行われたドルトムント戦かもしれない。バイエルンは、5月のクラブ月間最優秀ゴールにドルトムント戦でキミッヒが決めた“絶妙ループ弾”を選出した。43分、ペナルティエリアの少し外でボールを受けたキミッヒは、ふわりとしたシュートで相手GKロマン・ビュルキを攻略。美しい軌道を描いたゴールが決勝点となり、バイエルンが1-0で難敵を下している。

 キミッヒの芸術的なゴールは、ブンデスリーガ8連覇の偉業へとつながっていった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA