FOLLOW US

原口がアシストもハノーファーは敗戦…遠藤フル出場のシュトゥットガルトは痛恨の敗戦で3位後退

ブンデスリーガ2部第31節が行われた [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ2部第31節が14日に各地で行われた。

 MF原口元気が所属するハノーファーは敵地でダルムシュタットと対戦。24分にFWセルダル・ドゥルスンの得点で先制されたが、47分にMFエドガー・プリプが同点ゴールを挙げると、58分にはドリブルで持ち上がった原口のパスからFWマーヴィン・ドゥクシュが3試合連続ゴールを決めて逆転に成功した。しかし、62分にMFファビアン・シュネルハルトの得点で同点に追いつかれると、90分にはCKでDFパトリック・ファイファーの劇的な決勝弾を浴び、ハノーファーは2-3で競り負け。3試合ぶりの黒星で8位に後退した。なお、原口は先発出場で1アシストを記録し、79分に負傷交代となった。

 MF遠藤航が所属するシュトゥットガルトはアウェイでカールスルーエと対戦した。7分にMFマルヴィン・ヴァニツェクの先制点を許したが、35分にFWニコラス・ゴンサレスがPKを決めて同点に追いつく。しかし、72分にMFルーカス・フレーデに決勝点を押し込まれ、2位のシュトゥットガルトが16位のカールスルーエに1-2で痛恨の敗戦。自動昇格圏内の2位から昇降格プレーオフ圏の3位に転落した。なお、遠藤は18試合連続のフル出場を果たしたが、次節は累積警告による出場停止処分で欠場となる。

 MF宮市亮が所属するザンクト・パウリは、ホームにエルツゲビルゲ・アウエを迎えた。24分にFWディミトリオス・ディアマンタコスが先制点を決めると、41分にFWヘンク・フェールマンが追加点。74分に元ザンクト・パウリ所属のDFゼーレン・ゴンターにCKから1点を返されたが、そのまま2-1で勝利した。ザンクト・パウリは5試合ぶりの白星で14位から13位に浮上。なお、宮市はひざのケガの影響で今シーズン2度目の欠場となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA