FOLLOW US

ブンデス8連覇王手のバイエルン…ノイアー「優勝が少し近づいた」

ボルシアMG戦フル出場のノイアー [写真]=Getty Images

 バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、13日に行われたボルシアMG戦を振り返った。バイエルン公式サイトが伝えている。

 ブンデスリーガ第31節が13日に行われ、バイエルンはボルシアMGと対戦。バイエルンは26分にジョシュア・ザークツィーのゴールで先制すると、37分にベンジャマン・パヴァールのオウンゴールで同点としてしまう。86、レオン・ゴレツカが得点を挙げると、これが決勝弾となり、バイエルンは2-1でボルシアMGに勝利した。

 バイエルンはあと1試合勝利すればブンデスリーガ8連覇を達成する。ボルシアMG戦にフル出場を果たしたノイアーは「優勝が少し近づいた」と述べ、次のように試合を振り返った。

「今日のように、ハードワークの末に勝利を呼び込むことは僕達には可能だ。今日はいつもとは違ったプレーをした。ポゼッションは多くなかったし、中盤でのプレスを強いられた。ボルシアMGに攻めさせることが、今日の僕達の作戦だったよ」

 バイエルンは次節、ブレーメンとアウェイで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA