FOLLOW US

降格圏ブレーメン、連敗でホーム13戦未勝利…大迫は2戦連続スタメンも不発

2020.06.07

2試合連続で先発出場した大迫勇也 [写真]=Pool via Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が7日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでヴォルフスブルクと対戦した。大迫は2試合連続のスタメンで、85分までプレーした。

 ブレーメンは31分、大迫がペナルティエリア前中央でパスを受けて右足を振り抜いたが、シュートは惜しくもGKクーン・カステールスの好セーブに阻まれる。大迫は44分にもFKでヘディングシュートを放ったが、これもGKカステールスにキャッチされた。

 試合はスコアレスのまま終盤に突入すると、ヴォルフスブルクは81分にザヴェル・シュラーガーの強烈なミドルシュートがクロスバーに直撃。それでも直後の82分、フェリックス・クラウスが右サイドからクロスを上げると、中央のワウト・ウェクホルストが頭で合わせて先制ゴールを挙げた。

 これが決勝点となり、ブレーメンは0-1で敗れて2連敗を喫し、ホームでは13試合未勝利。自動降格圏の17位のままで、昇降格プレーオフ圏内の16位デュッセルドルフとの勝ち点差は3、残留圏の15位マインツとは勝ち点差6となった。

 次節、ブレーメンは13日にアウェイでパーダーボルンと、ヴォルフスブルクは同日にホームでフライブルクと対戦する。

【スコア】
ブレーメン 0-1 ヴォルフスブルク

【得点者】
0-1 82分 ワウト・ウェクホルスト(ヴォルフスブルク

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO